商品名
  蟹の蓋置 名越弥五郎作
商品詳細
  [商品番号] et0140
  [寸法]
縦x幅:約4x5cm
高さ:約2,8cm
  [価格] 売却済
  [時代] 昭和8年
  [状態] 名越弥五郎 名越家は江戸時代から幕府御用達の釜師の家で、通称を弥五郎といった。
コメント
  脚を延ばしていない蟹って珍しいと思いましが、蓋置だったんですね。
COMMENT
  Futaoki
Bronze futaoki shaped as a crab. A Futaoki (蓋置, literally "lid rest") is a Tea Ceremony utensil used for resting the lid of the kettle on, and also for resting the water ladle (hishaku) on. This crab is signed Nagoshi Yagoro, and its original box indicates the date Showa 8: 1933.
Please email us if you’d like more information on this goods.

お支払方法を、別のウィンドウにページに表示する